楽天カードのメリットについて。

クレジットカードを選ぶ時には、私は楽天カードをオススメしています。まず、楽天カードはCMでも頻繁に流れている人気のクレカです。顧客満足度もとても高いです。私は特に年会費が永久無料なところに魅力を感じたのと、楽天市場をよく使うのでそこでも特典があるということで楽天カードを選びました。他のメリットとしては、ポイントについてです。楽天市場での使用と街での使用の両方でポイントを貯めることができるので良いと思いました。また、ポイント還元率も他のカードと比べて悪くありません。楽天カードはCMが頻繁に流れているくらい人気のクレカなので安心感もありますよね。デメリットとしては、申し込みの段階で設定しておかないと自動的にリボ払いになってしまう!ということでしょうか。最初にそこでつまずいてしまいましたが他は特に不便と感じたところはないですね。

ポイントの有効期限

私が初めてクレジットカードを持ったのは、大学生の頃でした。そのころネット回線を契約し、決済方法がカードしかなかったからです。そのためカード自体にはあまり関心がなく、カード会社からの案内も請求書以外は読まずに捨てていました。利用から4年以上経ってから、初めてクレジットカードのポイントの明細を見ました。すると引替をしなかったので、毎月ポイントが消滅していることに気付きました。私は慌ててその時、引き換えられるギフトに申し込み手続きをしました。しかし、今まで気づかず消滅してしまったポイントは戻ってきませんでした。もう少し早めに気付いていれば、ポイントを無駄にせずに済みました。それからはポイントの有効期限はマメにチェックするようになり、なるなる前にギフトと交換しています。

クレジットカードの種類と作れる年齢

クレジットカードは18歳以上でないと作ることができません。そして未成年の間はショッピングでの利用専用になり、キャッシング枠は付きません。このキャッシング枠とはクレジットカード全体の利用枠の中で、現金の借入れが行える範囲です。例えば利用枠が50万円、そのうちキャッシング枠が20万円の場合、20万円まで現金を借りられます。また、50万円全部をショッピングで利用することもできます。厳密にはクレジットカードではありませんが、デビットカードであれば16歳以上から作ることができます。これはショッピング専用で、使ったその場で指定している銀行口座から引き落とされるカードです。クレジットカードとは違い、使用する時に口座にその分の残高がないと利用することができません。

年会費無料のクレジットカード

多くのクレジットカードは初年度の年会費は無料ですが、2年目以降は少なからず有料になります。しかし2年目以降も年会費が無料のカードも幾つかあります。一般のカードでは2年目以降の年会費もそれほど高くはありませんが、中には年会費を払いたくないという人もいると思います。そういった方には年会費無料のクレジットカードはあり難い存在です。意外なことに年会費が無料でも還元率が高いカードが多いのでお得に使用できる利点があります。長引く不景気で少しでも安くお得に使用したいと思う人が多いので需要が高いカードと言えます。但し保険の充実という点では年会費が発生するカードの方が優れています。また提携企業のサービスも充実しているので、どちらが良いかは難しい判断になります。自分の使い方によって選択するカードを決めるのが最善ではないでしょうか。

クレジットカードを日常的に使おう

クレジットカードはなにか大きな買物をする時に使うという人が結構いるんですが、日常の買い物でも積極的に使った方が何かと便利だと思っています。小銭をジャラジャラと出したりするのは時間がかかって後ろの人に迷惑がかかりますし、何よりも全然スマートじゃありません。クレジットカードだったらすっとお買い物を済ませることができますから、時間の節約にもつながってきます。それにポイントなどをコツコツと貯めていけますから、気が付いた時にはこんなにポイントがなんて嬉しい事が待っていたりします。年会費の掛からないクレジットカードもたくさんありますから、持っていない人はこの機会にクレジットカードを一枚作っておいて損はないと思います。

オールマイティなカードは便利

誰が持ってもお得感があるカードはオールマイティに使えるので人気があります。VIASOカードやライフカード、楽天カードは使う人を選ばないので便利な1枚として重宝されています。年会費無料でもけっこう使い勝手がいい、ポイント還元率が高い、発行まで早いなど気軽に使える点が魅力です。上手に使えばとてもお得なサービスになっています。OLさん向けや学生さん向けのカードもいろいろありますが、その条件に当てはまらなくなってしまうこともあるので、オールマイティな1枚はけっこうおすすめです。うまくタイミングがあえばキャッシュバックなども受けられるのでキャンペーンに便乗して便利なカードをゲットしましょう。毎月の家賃やスマホ代、電気代など必要な経費を支払うときにカード払いにしておくと楽ちんで便利です。

クレジットカードでポイント集め

クレジットカードでは、ほとんどの支払いが可能です。コンビニのコーヒーから公共料金などの支払いもできるし車を乗る人にはガソリンやETCまで支払うことが可能なので年間にすると多くのポイントが集まるでしょう。このようにコツコツとポイント集めをして貯まった商品券や商品、旅行券などに変えることでお得な生活を送ることができるでしょう。また航空券などに変えることができるマイルなどに変換すると無料で海外旅行などもできるので旅費代がただで旅行できるのでこのような人も多くクレジットカードで溜めて年末やゴールデンウィークなどの大型連休に出かける人もいるくらいです。このようにクレジットカードでポイント生活はお得なのです。

買い物はもちろん、毎月の支払いもクレジットカードで

私は、普段の買い物に加えて毎月の様々な支払いもクレジットカードで引き落としてもらうようにしています。それは、たとえば、電気、ガス、水道、新聞、固定電話、携帯電話、インターネット回線、そして、健康保険料などの代金です。すべて、引き落としにすることで、振り込み忘れを防ぐことが出来ますし、また、集金に来られた時に持ち合わせのお金では足りなくて支払えない、ということも避けられます。そして、何よりも嬉しいのは、ポイントが貯まることです。これらの毎月必要な支払いだけで数万円かかりますが、クレジットカードから引き落としてもらうことで、0.5パーセントのポイントが付き、そのポイントは1ポイント1円に交換してもらえます。わずかな数字のように感じるかもしれませんが、毎月必ず必要な費用ですから、このようにして少しでも家計の足しになっています。

セゾンクレジットカード

セゾンクレジットカードの一番の魅力は年会費が無料なところだと思います。以前はシティバンクのクレジットカードを使っていましたが、年会費が1万円で、付帯サービスが多かったのですが実際は使うことがなかったのでセゾンに替えました。付帯サービスに重きを置く人にとってはセゾンはお勧めできないかもしれません。セゾンの一つの魅力はポイントが無期限なところです。貯まったポイントは支払いから引く事が出来るのも良いと思います。ポイントに応じて交換できる商品もあるのですが、特に欲しいと思うものがありませんでした。化粧品がもっとあると良いと思いました。限度額も比較的に高いので、ほとんどの買い物で困ることはありません。カード審査もかなり簡単なものでした。

よく使う物を一枚だけ

現金払いが多かった頃に、支払いはクレジットカードの方が得!と見聞きしてカードを使うようになりました。でも得になるかどうかは人それぞれで、よく買い物をする場所で使えるとか自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶのが大切なんですよね。年会費無料だけは一貫していましたが、特典についてはあまり考えずに作った後に、持ってるだけで使わないなと思って解約したのが何枚もあります。複数持って使い分けると良いとかも見聞きしますが、そこまでクレジットカードに依存したくないので、今は楽天カード一枚だけです。楽天で買い物をすることが多いですし、ポイントを次回の買い物にまた使えるし、カード払いにするとポイント率もあがるしでとても満足しています。得になる使い方ができるカードの見極めが大事です。